2017年9月21日

DAY 1 (エンタープライズユーザカンファレンス)

2017/12/05 -エンタープライズユーザ向けセッション (DAY 1)
track A (通訳有) track B
9:00 – 10:00 受付
10:00 – 10:10 (10 分) オープニングスピーチ
10:10 – 10:55 (45 分) PostgreSQL universal database
Oleg Bartunov
10:55 – 11:00 (5 分) スポンサーセッション(1)
11:00 – 11:05 (5 分) スポンサーセッション(2)
11:05 – 11:50 (45 分) PostgreSQL Strengthen Our Country
Julyanto Sutandang
11:50 – 13:00 (70 分) 昼休み
13:00 – 13:40 (40 分) What’s new in PostgreSQL 10
Magnus Hagander
GCC の最適化を使用して、PostgreSQL のキャッシュミスを 85%、クロックサイクルを 13% 削減!
Tsung-Chun Lin
13:40 – 13:50 (10 分) 休憩
13:50 – 14:30 (40 分) アイルランド最大の薬局サプライヤーチェーンの BI プラットホームに使われた Postgres. 私達の経験と失敗
Andy Fefelov
マルチモデル・データベースへの道: PostgreSQL を最も人気の多才なデータベースに
綱川 貴之
14:40 – 14:50 (10 分) 休憩
14:40 – 15:20 (40 分) PostgreSQL Replication 2.0
澤田 雅彦
範囲型パーティショニングとその制限
Corey Huinker
15:20 – 15:30 (10 分) 休憩
15:30 – 16:10 (40 分) PostgreSQL での NoSQL 成功事例
Dmitry Dolgov
Hello, PostgreSQL for Azure Database!
~ マイクロソフトのデータ戦略と PostgreSQL~

横井 羽衣子
16:10 – 16:20 (10 分) 休憩
16:20 – 17:00 (40 分) PostgreSQL 10 を導入!大規模データ分析事例からみる DWH としての PostgreSQL 活用のポイント
石井 愛弓
PGroonga 2.0 – PostgreSQL をリッチな全文検索システムのバックエンドに!
須藤 功平
 


 

PostgreSQL universal database

12/05 10:10 – 10:55

– 概要 –
私の講演の目的は PostgreSQL の未来を Universal Database として示すことです。今では、PostgreSQL はオープンソースコミュニティだけでなく、大企業のユーザーにも大きな人気を集めています。この変化にはいくつかの要因があります。その1つは、PostgreSQL の開発に重きを置いている主な企業が、開発ロードマップを公開している点です。これらの企業は、PostgreSQL にユーザが要望する機能を実装する contributer を採用しています。これらの機能は、当初は PostgreSQL をフォークしたプロプライエティ製品に実装したとしても、最終的にオープンソースコミュニティに還元されます。商業的に成功するために、Postgres を開発する企業は現在の市場で入手可能な他のデータベースと競争しなければなりません。それらのうちの幾つかは、伝統的なリレーショナルデータベースであり、他のものは新たに登場するアプリケーションに特化した専門的でニッチなデータベースです。オリジナルの Postgres のデザインが持つ重要な特徴は、その拡張性です。私は PostgreSQL が Web、fintech、blockchain などの多くのニッチな要求を満たすために拡張性を改善し、そして適用すべきであるという考えを提案しています。従って PostgreSQL は、将来的には非常に幅広いアプリケーションを扱う Universal Database になると考えています。NoSQL Postgres は、PostgreSQL が強力なリレーショナルデータベースの豊富な機能と NoSQL システムの柔軟性を独自に組み合わせた一例です。


– 講演者 –
Oleg Bartunov
Postgres Professional

– プロフィール –

プレゼンテーション:英語
スライド:

 


 

PostgreSQL Strengthen Our Country

12/05 11:05 – 11:50

– 概要 –
PostgreSQL は 2010 年以来、インドネシアで使用されています。その年から、Oracle などの商用プロプライエタリデータベースを PostgreSQL にリプレースした事例が増え続けています。これらの事例は大容量、高可用性、高性能を要件とする案件です。現在、BCA や Mandiri(インドネシアの2大銀行)を含む多くの銀行を始めとするインドネシアの金融業界は、PostgreSQL のようなオープンソース製品を利用する絶好の機会を迎えています。私たちの主要な成果のうち 1 つを挙げるとすれば、Migration 10.000 LoC (ソースコードの行数)、3 Sparc ServerのOracle から 659 Table を単一の Intel Server の PostgreSQL 上に統合し、商用レベルで安定動作させたことです。インドネシアにおいて PostgreSQL 10 のリリースは、印刷メディアを含む 20 近くのニュースメディアにも及んでいます。いままでこれほど受け入れられたことはなかったので、それはとても素晴らしいことです。インドネシアビジネス協会は、PostgreSQL をさらに深くそして多く採用したいと考えています。インドネシアは、経済を強化のため、コスト節約のため、データの整合性とセキュリティを確保するためにオープンソースの PostgreSQL を必要としています。

– 講演者 –
Julyanto Sutandang
Equnix Business Solutions

– プロフィール –
CEO
Equnix Business Solutions, Pte Ltd.
Equnix Business Solutions, PT

Directs Equnix Business Solutions as Open Source based IT Solution Provider for Enterprises.
We deliver solution in High Performance Transaction System Operation in Banking, Retail, Telecom and others. develop customized world class quality software solution.
Most of our solutions focused on High Performance Transaction System with compliance to RAS (Reliability, Availability, and Scalability).
Serving Enterprise RDBMS PostgreSQL Maintenance/Managed Services 24/7 We also conduct Professional Training.
Our training is greatly deep in concept and knowledge, with full exposure to practice, Hands-On and applicable with real world situation and challenges.
Provides World Class Support 24/7 for Mission Critical Operation / Installations from Infrastructure, Databases, Business Process / Applications, Security, Stability and Scalability.

Speaker at PGDay ASIA in Singapore – 2016
TOPIC: PostgreSQL Rocks Indonesia.

Speaker at PGDay ASIA in Singapore 2017
TOPIC: Massive Multinode Postgres-BDR in Retail Industry

GOLD Sponsor in PGCON World Conference in OTTAWA 2014
A World level PostgreSQL Summit in Ottawa, Canada

プレゼンテーション:英語
スライド:英語

 


 

What’s new in PostgreSQL 10

12/05 13:00 – 13:40 @ Track A

– 概要 –
PostgreSQL 10 は最新で最強のバージョンです。本セッションでは注目の新機能の概要をお話します。

– 講演者 –
Magnus Hagander

– プロフィール –
Magnus Hagander is a member of the PostgreSQL Core Team and a developer and code committer in the PostgreSQL Global Development Group.
Magnus is one of the original developers of the Windows port of PostgreSQL.
These days, he mostly works on other parts of the PostgreSQL backend, recently with a focus on security features, monitoring and backup/replication interfaces and tools.He is also one of the core members of the postgresql.org infrastructure team, maintaining the servers that power the project, and one of the maintainers of the postgresql.org website.
He also contributes to pgAdmin and other related projects.
He’s been a PostgreSQL user since version 6 (with some non-serious use of Postgres 95 before that), and currently serves on the Core Team and as President of the Board for PostgreSQL Europe.
To pay the bills, he is a PostgreSQL and open source software consultant at Redpill Linpro in Stockholm, Sweden, where he works on consulting, support and training services, as well as custom development work.

プレゼンテーション:英語
スライド:英語

 


 

GCC の最適化を使用して、PostgreSQL のキャッシュミスを 85%、クロックサイクルを 13% 削減!

12/05 13:00 – 13:40 @ Track B

– 概要 –
この講演では、PostgreSQL のソースコード構造について、そのパフォーマンスを向上させたい人のための定性的な洞察を提供します。
PostgreSQL の各機能のサイクルごとの命令、キャッシュミス、メモリ消費量の詳細な観察を行います。プロファイリングの結果は、パフォーマンスのボトルネックに繰り返しパターンがあることを示しています。例えば、スナップショットデータを取ってください。ほとんどの場合、トランザクションスナップショット取得機能の条件変数の値は同じです。これらの変数の値を知っていれば、制御フローの条件を簡素化し、パフォーマンスをさらに向上させることができます。このコンセプトを使用して、GCC の 2 つの最適化 – クローン関数最適化と可変範囲伝播 – を活用して、13% のクロックサイクルを排除し、85% のキャッシュミスを劇的に削減します。

– 講演者 –
Tsung-Chun Lin
Skymizer

– プロフィール –
Tsung-Chun Lin is an compiler engineer of Andes Technology.
His work focuses on compiler optimization in GCC and LLVM.

プレゼンテーション:英語
スライド:英語

 


 

アイルランド最大の薬局サプライヤーチェーンの BI プラットホームに使われたPostgres. 私達の経験と失敗

12/05 13:50 – 14:30 @ Track A
– 概要 –
このセッションでは我々がアイルランド最大の薬局サプライヤーのチェーンのために Postgres の上に構築した BI アプリケーションについて話します。
まずビジネス上の要求条件を簡単に見ます。そのあと、なぜスノーフレーク・スキーマを選択したのか、および抽出・変換・格納の手順をどのように行うのかというアーキテクチャの細部を解説します。OLAP 用の特別な Postgres のチューニングおよび大量データのバルクロードのワークロードについて述べます。また Citus の cstore_fdw によるカラムデータベースとしての Postgres の使い方と達成結果もお教えします。トークの最後に我々の方法の短所・問題点を述べます。

– 講演者 –
Andy Fefelov

– プロフィール –
Database Architector and Project Manager in a wide variety of business applications.
Strongly interested in server and relational database design using Postgres and Rails.
Started to work with database since 2006, began with Oracle, but later on fallen in love with Postgres.
Was CTO at pulscen.ru, blizko.ru. Now is engaged in development of BI platform based on Postgres for largest pharmaceutical selling group in Ireland.

プレゼンテーション:
スライド:

 


 

Road to a multi-model database: making PostgreSQL the most popular and versatile database

12/05 13:50 – 14:30 @ Track B

– 概要 –
現実世界のさまざまなものをデジタルで表現するために、ますます多くのアプリケーションがリレーショナル・モデル以外の多様なデータモデルを使うようになってきています。
PostgreSQLがより多くのニーズに応え、繁栄していくためには、それらのデータモデルを扱えるようになることが欠かせません。
このセッションでは、PostgreSQL が目指すべきマルチモデル・データベースの姿を考えます。

– 講演者 –
Takayuki Tsunakawa
富士通

– プロフィール –
PostgreSQL を、世界で最も人気のデータベースにしたいと願うソフトウェア技術者。
PostgreSQL コミュニティで開発に参加し、貢献者一覧に名を連ねる。
富士通で、PostgreSQL をベースにしたデータベース製品である Fujitsu Enterprise Postgres や Symfoware、およびデータベース・アプライアンス PRIMEFLEX for HA Database の開発とサポートに携わる。
PostgreSQL の採用を促すため、エコシステムの情報をWikiで収集している。
https://wiki.postgresql.org/wiki/Ecosystem:PostgreSQL_ecosystem

プレゼンテーション:英語もしくは日本語
スライド:英語

 


 

PostgreSQL Replication 2.0

12/05 14:40 – 15:20 @ Track A

– 概要 –
9.0 でストリーミング・レプリケーション機能が実装されて以降、PostgreSQL のレプリケーション機能は進化を続けてきました。そして、PostgreSQL 10 では次の段階としてロジカル・レプリケーション機能が組み込まれています。
本セッションでは PostgreSQL 10 で実装された新機能とあわせてPostgreSQLのレプリケーション機能の紹介と、実装の歴史も振り返りつつ、活用シーンなどをお話します。

– 講演者 –
澤田 雅彦
NTT OSS センタ

– プロフィール –
2016 年度よりNTT OSS センタにて、PostgreSQL の開発、技術支援に従事。
PostgreSQL 開発者コミュニティでは、主にレプリケーション、VACUUM 等の機能開発、バグ修正やレビューにてコア開発に貢献。

プレゼンテーション:日本語
スライド:日本語

 


 

範囲型パーティショニングとその制限

12/05 14:40 – 15:20 @ Track B

– 概要 –
バージョン 10 以前における範囲型の基本と欠けている機能についての議論、そして範囲型を使ったパーティショニングについて述べ、それらがバージョン 10 でどう変わっていくかを説明します。

– 講演者 –
Corey Huinker

– プロフィール –
Corey Huinker はデータベースプログラマであり、現在ニューヨークにある Corlogic コンサルティングの代表を務めている。

プレゼンテーション:英語
スライド:英語

 


 

PostgreSQL での NoSQL 成功事例

12/05 15:30 – 16:10 @ Track A

– 概要 –
皆さんは既に Jsonb データタイプについてご存知だと思います。これは強力な一貫性、定評あるリレーショナル技術全機能の使用能力、などを犠牲にすることなしに半構造化データでの効率的作業を可能にする PostgreSQL の最も魅力的な特徴の一つです。しかし、Jsonb の中には一体何があるのか、何か注意すべきことはないのか、はたまたどうすると誤ってパフォーマンスを低下させてしまうのか?
我々はそれらの疑問の全てについて、いろいろ異なる状況における他の解法や既存の定番手法と比較した場合の Jsonb を使う利点・欠点と共に、議論します。Jsonb 用に簡潔なクエリを書く為の重要な成功例いくつかと、良くある間違いやパフォーマンスの問題の避け方を示します。

– 講演者 –
Dmitry Dolgov
Zalando

– プロフィール –
Software engineer at Zalando SE, involved in the development and improvement of NoSQL features of PostgreSQL.

プレゼンテーション:英語
スライド:英語

 


 

Hello, PostgreSQL for Azure Database! ~ マイクロソフトのデータ戦略と PostgreSQL~

12/05 15:30 – 16:10 @ Track B

– 概要 –
マイクロソフトは、データの格納から Cognitive Services などによる AI、Power BI などの可視化まで一貫したデータ基盤をオンプレミス、クラウドともに提供しています。
そして、ついにマイクロソフトのクラウド サービス “Azure” のデータプラットフォームラインナップについに PostgreSQL がやってきました。
マイクロソフトのデータ基盤は SQL Server だけではないのです。
本セッションではマイクロソフトの考える「データ戦略」を軸に据え、FISC やマイ ナンバー法 (日本)対応などのエンタープライズ分野で必ず聞かれる「安全性」、動作基盤となる他のクラウド サービスとの仕組みの違い、そして Azure 上の他のデータ系のサービスと組み合わせにより広がるデータ活用シナリオなどについてお話しします。

– 講演者 –
横井 羽衣子
日本マイクロソフト

– プロフィール –
文学部哲学科卒。
就職難で IT に手を染めてしまい、難しさに泣きまくるもなぜか 2001 年 OS のソース見たさにマイクロソフト入社。
デベロッパーエリア中心にカーネルからクラウドまで一通り経験後、マーケティングの世界へ。

プレゼンテーション:日本語
スライド:日本語

 


 

PostgreSQL 10 を導入!大規模データ分析事例からみる DWH としての PostgreSQL 活用のポイント

12/05 16:20 – 17:00 @ Track A

– 概要 –
近年の PostgreSQL は、パラレルクエリをはじめとして、DWH としての用途で活用できる機能が強化されています。本講演では、DWH として PostgreSQL を扱うときに、PostgreSQL エンジニアが知っておくとよいポイントについて NTT データでの事例を踏まえて紹介します。

– 講演者 –
石井 愛弓
NTT データ

– プロフィール –
株式会社 NTT データ 技術革新統括本部勤務。
PostgreSQL 専門チームとして、ヘルスケア、官公庁、流通、製造などの各分野の大規模データベースを扱う社内プロジェクトへ技術支援を実施している。

Language of presentation:日本語
Language of presentation material:日本語

 


 

PGroonga 2.0 – PostgreSQL をリッチな全文検索システムのバックエンドに!

12/05 16:20 – 17:00 @ Track B

– 概要 –
PGroonga 1.0.0 から 2 年の開発期間を経て PGroonga 2.0 がリリースされます。PGroonga 1.0.0 では全言語対応の高速全文検索機能だけを提供していました。この機能は PostgreSQL に欠けている機能なので重要この機能を提供していることは重要です。PGroonga 2.0 ではさらに進んで PostgreSQL を使ってリッチな全文検索システムを実装するために有用なたくさんの機能を提供します。このセッションでは PostgreSQL を使ってリッチな全文検索システムを実装する方法を紹介します!

– 講演者 –
須藤 功平
ClearCode Inc.

– プロフィール –
PGroonga の開発者。
PGroonga の開発中に発見した PostgreSQL のバグを修正するという形で PostgreSQL への開発にも参加している。

プレゼンテーション:日本語
スライド:英語および日本語